【認知症】親名義の車を勝手に廃車できる?

【認知症】親名義の車を勝手に廃車できる?


年老いた父親が認知症で介護が必要な状態に….

既に、

息子である自分の顔すら覚えていない…

家にある親のクルマも

当然、車検が切れている状態で

乗らずに3年間もそのまま放置されている…



こんなクルマを親の同意も取れずに

勝手に廃車できるのかな…

廃車する場合どんな手続きや必要なものがあるのか知りたい

やっぱ、手続き面倒なのかな…


この記事でわかること

親名義の車を廃車する手続きを紹介しています。

所有者(親)の許可なくても廃車する場合の手順を紹介しています。

普通車の廃車方法で紹介しています。

軽自動車は別記事で紹介させて頂きます。

親の車を許可なく勝手に売る

親の車を許可なく勝手に売る

結論から言うと

所有者(親)が存命なら比較的簡単に

廃車することは出来ますが、

常識から言うと

親名義の車

許可なく勝手に売ったり廃車するのは

やっちゃダメです!

相続絡みがあるので注意!



ですが

例外もあります。

それは

病気や事故で所有者(親)が自分で判断できない場合です。



その時は、

当然、相続権が有る親族が判断することになります。

例えば

家族構成

父親(車の所有者)・母親・長男(別居)次男(同居)

両親に子供二人の家族構成四名の場合

↑の家族構成の場合

父親(車の所有者)が認知症で自分で

物事を判断できない状態とします。



この場合はの相続権は、

母親と子供達二人の三名が相続人になります。

この3名の話し合いで合意した場合は

クルマを廃車することが出来ます。


もし、

この相続人が、

仲が悪く何年も疎遠になって

親名義のクルマを廃車する場合は

郵送による書面を交わしといた方が良いいです。


電話1本で「廃車するよ」では

後々絶対にもめます。

乗らなくても親名義の車は維持費用が掛かる

乗らなくても親名義の車は維持費用が掛かる


今回のケースの場合は

3年間も家に放置されていたとありますが

クルマは、乗らなくても(維持費)お金が掛かるんですよね

どんな維持費用か?

乗らなくても掛かるクルマの維持費用
  • 車検費用(整備代・自賠責保険・重量税)

  • 自動車税

  • 自動車任意保険

普通車を所有していると

こんなにも年間維持費が掛かるんですよ

車検に関しては

10年以上経過している車でも、2年に一度ですが

2年に1回車検費用が15万円前後掛かるとして

年で割ると、7万5千円掛かります。

表にするとこんな感じです。

車検費用(年割)自動車税自動車任意保険(年間)合計

維持費
7万5千円3万円~10万円3万円~10万円13万円から約30万円


乗らなくても、年間維持費が13万円から約30万円くらい掛かるんですよね

なので、

乗らないのなら、早めに手続きすることで

無駄な維持費が減らすことが出来るんです。

じゃあ

廃車するのにどこにお願いするといいのか?

廃車するのにどんな書類がひつようか?を

紹介させて頂きます。

親名義の車を廃車するならどこに頼む?

親名義の車を廃車するならどこに頼む?

クルマの買替えでは無く

クルマを手放すだけなら

ディーラーや中古車店に依頼すると廃車手数料が掛かります。


クルマを手放すだけなら

クルマを買い取る専門店にお願いすると

無料で廃車手続きが出来ます。


クルマを購入した車屋さんだから

そこに廃車を頼むのはやめた方が良いです。

別の記事で、その理由を紹介しています。↓

車を処分するならどこに持っていく?



クルマを買い取るのを専門にしているお店があるんですよ



専門にしているだけあって

ディーラーや中古車店と違って買取したクルマを独自再販経路があるんですよ

なんで

無料で買取できるのかを別記事で紹介しています。

是非参考にして下さい。

無料で車引き取りから書類手続きまでする専門業者


親の車を売る為に必要な書類は?自分で用意するものは?

クルマを売却や廃車するのに自分で用意する書類

親が認知症で相続人が代わりに

廃車手続きをする時に必要な書類を紹介します。

その前に

書類の名称について

むずかしい書類名も有りますので

別の記事で、書類名称を紹介しています。

車を売却や廃車する必要書類の名称

普通車を売却や廃車するのに必要な書類
  • 自動車車検証・自賠責保険・リサイクル券

  • 自動車納税証明書
  • 印鑑証明書(所有者)実印(所有者)

  • 委任状・譲渡証明書・自動車税還付請求書


基本的に用意する書類はこんな感じです。

車検証・自賠責保険・リサイクル券を紛失した場合

再発行の仕方を紹介しています。是非参考に!

車検証(普通車・軽自動車)とリサイクル券の再発行の仕方



買取を専門にするお店は、

買取ったクルマを

再度中古車として売るのか?

部品取りとして売るのか?

海外に売るのか?

を買い取るクルマで判断します。

その為に使う書類を用意します。



自分で用意する書類や

廃車するお店で

用意してくれる書類がありますので分けて紹介します。


自動車車検証・自賠責保険・リサイクル券

この3点は、車の中にある車検証入れに入っています。

車検切れしている場合は自賠責保険は不要です。



自動車納税証明書

毎年支払っている自動車税の証明書です。

印鑑証明書(所有者)実印(所有者)

所有者が生存している場合は代理で人でも発行してくれます。



委任状・譲渡証明書・自動車税還付請求書

廃車や売却するお店で用意してくれます。

書類ですので

記名して捺印・実印を押します。

以上が準備で来たら廃車を依頼するお店に依頼します。

まとめ

【認知症】親名義の車を勝手に廃車できる?

認知症で乗らない親名義の車を廃車する手続き方法を紹介させて頂きました。


親名義なのでどうやって廃車するのか?って

考えてしまいますが

準備する方法がわかれば

用意するものは

そんなに難しくないんですよね

乗らずにそのままにしておくと

毎年の維持費も、バカにならないし

廃車手続きも基本費用が掛かりますが

専門店にお願いすれば

無料で廃車できます。

検討してみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。


【認知症】親名義の車を勝手に廃車できる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログの主「りゅうや」です。 元自動車ディーラーマンです。 自動車整備の工場長を経験後、クルマを売るセールスマンも経験させて頂きました。 自動車ディーラーの経験を活かし、ブログで情報発信していきます。