クオカードがもらえるカーネクストの廃車手続きの流れを紹介|早得!

クオカードがもらえるカーネクストの廃車手続きの流れを紹介|早得!


廃車買取専門店のカーネクストで廃車しようと思う。

クルマを廃車することなんて

今までなかったから

どうやればいいのかわからない…

「カンタン査定20秒」ってあるけど

その後、どうしたらいいの?

クルマの廃車手続きについても

専門知識が無いから

何を聞かれるかわからないから不安だし…

何を言ったらいいのかわからない….

どうしよう…

この記事でわかること

カーネクストでの廃車手続きの流れを紹介しています。

クオカードがもらえる手続きの仕方

廃車手続きのありがちな確認不足によるトラブル回避を紹介しています。

ブログの主「りゅうや」です。 元自動車ディーラーマンです。

国産自動車ディーラーに15年勤務していました。

15年間のディーラー経験内、11年間を自動車整備(サービススタッフ)を経験して、11年間の内5年間はサービス工場長としていろいろな経験をしてきました。


その後、

クルマを売るセールスマンも4年で約400台販売しユーザーフォローもさせて頂きました。

自動車ディーラーの経験を活かし、ブログで情報発信していきます。

カーネクストはどんな車を高価買取してくれるの?

どんな車も高価買取!廃車買取のカーネクスト


廃車手続きの流れを紹介する前に

廃車買取カーネクストがどんなクルマを買取ってくれるのか?

買取る以外にも

どんな無料のサービが受けられるのか?を紹介させて頂きます。

カーネクストはどんなクルマでも全国どこでも高価買取

カーネクストはどんなクルマでも全国どこでも高価買取
カーネクストはどんな車も買取る
  • 古い車・事故車・水没車・違法駐車(要相談)

古い車は15年以上でも当然買取ってもらえます。

事故車・水没車も買取ってもらえるんですよね

でも、

廃車当然のクルマを買取ってどうするの?って思いますよね?

買取専門店では、

どんな車にも価値がありその価値を

利益に変えているんですよね


こちらの記事でどんな車にも価値があるを紹介しています。

無料で車引き取りから書類手続きまでする専門業者



カーネクストなら廃車手続きは無料

古くて動かない車を手放したいが引取りに来てくれる?

廃車手続きに係る費用が全て無料で出来るがメリットなんですよ

どんな手続きが無料でなのか?

カーネクストなら無料で手続きできる
  • 車検証の廃車代行手続きが無料

  • クルマの自宅までの引取りが無料

  • 動かない車のレッカー費用が無料
    (エンジンが掛からない・事故車・水没車)

  • 自動車税の還付手続き代行無料

どんなクルマでも買取してくれて

しかも

手間のかかる廃車代行手続きやクルマの引取りまで

全て無料でやってくれるんですよね

自動車ディーラーや中古車店で廃車を頼むと

当然、費用が掛かるんですよ




カーネクストでクルマを買取るのと

自動車ディーラーや中古車店で買取る比較をこちらの記事でどんな車でも無料で買取してくれる専門店がある!|ディーラーで6万円掛かる費用が0円!を紹介しています。是非参考に!

カーネクストのクオカードがもらえるキャンペーンとは?

カーネクスト独自のキャンペーンなんですけど

知らないと損するキャンペーンなんですよね

廃車するクルマの引取りを

買取り契約成立後、

クルマの引取り日が56日以上あると「クオカード5,000円」もらえるんですよ

成約日から2か月位、クルマの引取り日をあけるといいです!

申込の仕方は↓の廃車買取の手続きの流れで紹介しますが

キャンペーン申し込みには、注意点も有ります。

詳しくは↓で紹介させて頂きます。

カーネクストでの廃車買取の流れとポイント!

カーネクストでの廃車買取の流れとポイント!


買取手続きの流れを紹介します。

手順通りにやれば簡単に手続きできますので頑張ってみましょう!

カーネクスト廃車買取の流れ
  1. いつクルマを廃車したいのか決める

  2. 無料査定

  3. カーネクストのオペレーターと電話

  4. 電話での買取金額の決定したら納得で来たら成約

  5. 買取に必要な書類説明

  6. 書類作成後記入できたらカーネクストへ返送

  7. カーネクストへのクルマ引渡し準備

  8. カーネクストへクルマの引渡し

  9. 振込入金確認

  10. 自動車税還付とクオカードを確認

廃車手続きの流れを順に説明します。

買取手続きする前にいつクルマを廃車したいのか決める

カーネクストに手続きする前にいつクルマを廃車したいのか決める


カーネクストで無料査定をする前

いつクルマを引き取ってもらうか

考えてから無料査定をしましょう。

出来れば、


クオカードをゲットしたいので56日以上先で、クルマを引き取ってもらう事をおすすめしますが、



都合が合わなければ、いつ引き取ってもらうのか考えておきます。

やっぱり!5,000円分のクオカードゲット狙いでしょ!

カーネクストで20秒無料査定


こちらの入力ホームから20秒査定をします。

クオカードをもらう為の注意点です!
無料査定を入力する前に↓下記を全部読んで、流れをつかんでから入力を始めて下さい。


まず

手元に用意するものは、

「車検証」と買取してもらうクルマの「走行距離」です。

20秒無料査定入力ホームに入力します。

入力が終わると

カーネクストのオペレーターから折り返し連絡がきます。

カーネクストのオペレーターと電話

入力後、早ければ数分で連絡がきます。

1日経って連絡が無ければ、こちらから連絡してもいいかもです。


オペレーターとの電話は、

買取るクルマの簡単な詳細を聞き取りされます。

「くるまのどこかに凹みありますか?」とか

「事故して修理したところありますか?」とか

「車検証の所有者名は誰ですか?」とか聞かれます。

必ずやること

この聞き取り電話をしている時に

「クオカードがもらえる早得キャンペーンに申し込みます」

必ず伝えて下さい。

「早得キャンペーン」に口頭で申し込まないと、

自動的にはキャンペーンが適用になりません。


なので
必ず伝えて下さい。

電話での買取金額の決定したら納得で来たら成約

電話での買取金額の決定したら納得で来たら成約

カーネクストのオペレーターからの

聞き込みが終わると査定金額が決まります。

この時の査定額に納得したら

買取の成約になります。

成約が成立するとキャンセルできませんので注意です。

買取成約後にキャンセルする場合は

キャンセル料が30,000円掛かるので注意です。

買取に必要な書類説明

クルマを売却や廃車するのに自分で用意する書類

買取成約後に買取に必要な書類の説明があります。

車検証の所有者が誰なのか?

本人?父親?ローン会社?ディーラー?

所有者によって用意する書類が違ってきます。

自分で用意する署名も有ります。

印鑑証明・納税証明書等が必要になります。

オペレーターさんから

詳しく説明があります。

所有者が親名義の場合に必要書類は

別の記事で紹介していますので、

もし該当していたら先に読んでおくと

オペレーターの説明も解りやすいです。親名義の車を売却や廃車する場合の注意点(普通車)

書類作成後記入できたらカーネクストへ返送

書類作成後記入できたらカーネクストへ返送


オペレーターとの契約が成立すると

2日から3日すると、カーネクストから書類が送られてきます。

送られてきた書類を確認して

記入する書類と用意する書類を準備して返送します。


書類不備があると、

振込が遅延する原因になる
ので

わからないことがあれば

オペレーターに確認するといいです。

カーネクストへのクルマ引渡し準備

引渡し日が近づいて来たら

車内清掃がてら車内の忘れ物をチェックします。

「忘れ物」の中に大切なものも結構あるんですよね

ダッシュボードの中身だけじゃなくて

シートの下とか

トランクルームのスペアタイヤ付近にある物とか

長年乗り続けていると

隠しておいたも物も有ったりします。


別の記事で「廃車前にやること」を紹介ています。

是非参考に!廃車前にやること!車内ごみ清掃~隠して忘れたへそくり探し~

カーネクストへクルマの引渡し

カーネクストへクルマの引渡し

クルマの引取り日の前日

カーネクストから電話連絡が入ります。

引取り時間帯やクルマの置いてある位置等(動かない場合)

クルマの引き渡しは

基本、立会して引き渡しになります。

最後に記念写真を撮るといいです!



カーネクストからの振込入金確認

カーネクストからの振込入金確認

クルマを引き渡したら

3~5日以内に振り込みがあります。

書類の不備があると振り込みが遅くなるので

1週間しても振込まれなければ確認するといいです。

自動車税還付とクオカードを確認

自動車税還付とクオカードを確認

自動車税の還付については、

クルマと書類を引き渡し後に

カーネクストで書類を陸運支局に名義変更抹消登録をします。

車検証の登録事項を変更すると

県税事務所より返還される税金の還付通知書が届きます。

還付通知書は、名義を変更してから2か月位で通知書が届きます。

(都道府県によって、もう少し早い場合があります。)

クオカードについて

早得キャンペーンを申請していると

クオカードがもらえますが

もらえるタイミングは、クルマを引き渡ししてから約1か月位で郵送されてきます。

還付される税金とクオカードは、時間が掛かるので気長に待つ!



カーネクストで買取をするときの流れを紹介させて頂きました。

次にトラブルを回避する為の注意点を紹介します。

車買取業者とのトラブル回避のための注意点

カーネクストにかかわらず、車買取のレビューを見ると

同じ様なトラブルが多いんですよね

一番多いトラブルが「確認不足」によるトラブルです。

例えば

いつになったら車代振り込まられる?

自動車税が返還されない…
とか

要は、

確認不足によるトラブルです。

買取業者とユーザーとの温度差が原因なんですよね。


買取業者側としては当たり前の事でも

はじめて買取手続きするユーザーからしてみれば

何もわからないんですよ。

その差がトラブルの原因になっているんです。

で!

トラブルを回避する為のポイントを紹介させて頂きます。

買取の流れ順に

無料査定の準備

無料査定には車検証と走行距離が必要です。

無料査定をすると、基本数分後にオペレーターから電話が入ります。

その時も、車検証が必要になるので写メを撮っておくといいです。


オペレーターとの電話


査定価格が決まると成約するか確認されます。

口頭で成約確認されるので書面で契約とは違います。

口頭でも成約後のキャンセルは30,000円請求されるので注意です。


用意する書類の説明に気を取られ

確認しなければならないことを忘れがちになるので注意です。

例えば

買取成約によるキャンペーンとかお得なサービスの有無

・クルマの引取り日の曜日と時間の確認

・還付される税金は何があるのか?
(クルマを引き渡したらいつ返還されるのか?)


・クルマ代金の振込はいつになるのか?


その他、気になることは全部ここで聞いておくと良いです



買取店へ書類返送


送られてきた書類への記入もれや印漏れに

自分で用意する書類の不備に注意する

書類不備があると書類が揃うまで

車輌代が振り込まれません。

買取店へクルマの引渡し


クルマを引き渡す前に忘れ物を必ずチェックすること

買取店は、

引き取ったクルマは何日も何もしないで

お店に保管することはありません。



なので

忘れ物があっても回収できない事があります。


トラブル回避の為の注意点は、

確認不足が多いので↑の項目は

チェックしておくといいです。

まとめ

クオカードがもらえるカーネクストの廃車手続きの流れを紹介|早得!


カーネクストでクオカードが

もらえる買取の流れと

トラブル回避について

紹介させて頂きました。


買取する流れがわかれば手続きも簡単に出来ますよね!

クオカードがもらえる「早得キャンペーン」

上手く利用できれば

高価買取+クオカードでお得になります。

無料査定で、まず査定をして買取金額を調べるのもいいかもです!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

クオカードがもらえるカーネクストの廃車手続きの流れを紹介|知得!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です