亡くなった親名義の普通車を廃車にしたい時はどうすれば良い?|子が手続きするには?

亡くなった親名義の普通車を廃車にしたい時はどうすれば良い?


家にある長く放置されたクルマが有る

亡くなった親のクルマだ…

そのクルマも古く車検も切れているしエンジンも掛からない…

古いクルマなので廃車したいが

手続きの方法がわからない….

簡単に手続きできる方法は無いかな?

長く放置しているバッテリーは上がっているし….

クルマも、とんでも無くホコリだらけで汚くなっているんですよね…


この記事でわかること


クルマの所有者が亡くなられた場合の相続廃車手続きを紹介しています。

自分で用意する必要書類さえ揃えれば、無料で廃車解体手続き出来る。

この記事では、クルマの手続きに不安がある方向けに紹介しています。

車の手続きの仕方に不安がある方はこちらの買取店です。↓

どんな車も高価買取!廃車買取のカーネクスト
車検証と走行距離があれば簡単に手続きが出来ます。

自分で1から手続きするとなると、大変ですがプロに任せることでスムーズに全ての手続きを終えられます。

ブログの主「りゅうや」です。 元自動車ディーラーマンです。

国産自動車ディーラーに15年勤務していました。

15年間のディーラー経験内、11年間を自動車整備(サービススタッフ)を経験して、11年間の内5年間はサービス工場長としていろいろな経験をしてきました。


その後、

クルマを売るセールスマンも4年で約400台販売しユーザーフォローもさせて頂きました。

自動車ディーラーの経験を活かし、ブログで情報発信していきます。


亡くなった親の車を廃車したい

家にある動かない車

普段から、仕事でクルマの手続きを実際に行っているなら、簡単かもしれませんが…

基本、なにがなんだか、わからないのが当たり前です。


少しでも、簡単に理解できるように ↓で家族構成を例に紹介させて頂きます。

家族構成

(例)家族構成で紹介します。

家族構成(例) 亡くなられた所有者(父)・母(存命)・子二人(長男・次男)
クルマ経歴 普通車2000cc・15年・10万キロ 

クルマの所有者は父親で、母親と子供が二人います。

高齢者の子供なので、二人とも成人されているとして、

ここでは、子供(長男)が、廃車手続きする代表者として紹介してます。


亡くなられた父親の所有しているクルマの廃車手続きをする。

まず、

車検証の所有者名義人を確認します。

親名義の車を売却や廃車する場合の注意点

車検証がポイント!

車検証の所有者が父親名義になっていて

所有者住所も現住所で間違いないか確認します。

車検証の私有車が確認出来たら、クルマの状態を確認します。

もし車検証の所有者が父親じゃない場合は、別の記事で紹介していますのでこちらを参考に!
親名義の車を売却や廃車する場合の注意点(普通車)

普通車15年10万キロの車は査定いくら?

普通車15年10万キロの車検残1か月の車は査定いくら?

廃車しようとしているクルマは、どんな状態ですか?

所有者が亡くなられている場合の廃車手続きでは、クルマの査定が100万円以上あるのか?

100万円以下なのかで、用意する必要書類が変わってきます。


査定金額を調べ方は ↓の方で紹介させて頂きますが

今回は ↑のクルマの経歴が

2000ccの普通車で15年経過した10万キロ走行車なので

よっぽどのレアなクルマじゃない限りは

100万円を超えることは無いと思うので100万円以下とて紹介します。

廃車するクルマの売却価格が100万円以下の代表相続人

査定が100万円以下だと、手続きは比較的簡単に手続きできますよ!


亡くなられた父親名義の車を廃車する場合は、まず代表相続人を決めます。

例えば

今回の事例で考えれば

相続人は、母親・子供(長男と次男)です。

クルマの査定が100万円を超える場合は

全員の同意と書類に署名実印が必要になりますが

今回は、

クルマの査定が100万円を超えないので代表相続人の印鑑証明と実印だけで済みます。

但し

相続人の同意は絶対に必要です。(相談無く廃車は出来ません。)

例えば

長男を代表相続人にして廃車手続きをしたら

自分で用意する廃車書類が必要か紹介させて頂きます。

廃車するクルマの売却価格が100万以下の時に必要な書類

廃車するクルマの売却価格が100万以下の時に必要な書類

廃車するクルマの査定のやり方は、↓で紹介しますが

運輸局に提出する書類を詳しく紹介させて頂きまます。

廃車手続きするのに聴き慣れない書類名もあると思います。

細かな名称紹介は↓こちらです。

車を売却や廃車する必要書類の名称

廃車に必要な書類
  • 車検証・自賠責保険・リサイクル券・納税証明書・印鑑証明書(代表相続人)・実印(代表相続人)・戸籍謄本 1通

  • 委任状・譲渡証明書

  • 自動車税還付請求書

  • 遺産分割協議成立申立書

↑上記の書類が全部必要になります。


こんなに集めるの? 多くない?



自動車の必要書類を紛失した場合の再発行の仕方を、こちらの記事で車検証(普通車・軽自動車)と自賠責保険やリサイクル券の再発行の仕方|紛失?を紹介しています。



車検証・自賠責保険・リサイクル券

基本クルマの中にある車検証入れに有ります。

納税証明書

毎年支払っている自動車税の証明書です。

印鑑証明書(代表相続人分)

戸籍謄本(亡くなられた父親分)

実印(代表相続人)

遺産分割協議成立申立書

代表相続人の署名実印を記載

遺産分割協議成立申立書は運輸支局かこちらからダウンロードできます。

ここまでが、自分で用意する廃車書類です。




次に廃車をお願いするお店で用意してくれる廃車書類の用紙があります。


委任状・譲渡証明書・自動車税還付請求書

記載・実印・捺印が必要になります。

記入方法は、

廃車手続きをお願いするお店で教えてくれます。

準備が出来たら

どこに廃車手続きをお願いするか?


車の買替じゃなくクルマの廃車だけをお願いする場合は

廃車買取専門店にお願いすることをおすすめします。



理由は、

廃車買取の専門性と、廃車に手続きに掛かる費用です。

無料で廃車買取してくれる専門店が有ります。

なんで

無料で廃車買取をしてくれるのか?を別記事で紹介しています。
是非参考に!無料で車引き取りから書類手続きまでする専門業者

クルマの査定額が100万円以上か調べる方法

クルマの査定額が100万円以上か調べる方法
クルマの査定額が100万円以上か調べる方法


クルマの査定を無料でやる方法があるんですよ

それは、車買取専門店でお願いすることです。


車買取店でも、廃車買取専門店で査定することをおすすめします。

理由は、

廃車買取査定と、通常の買取査定の2つで査定してくれるからです。


言っている意味がわかりづらいと思いますが、

家にあるエンジンも掛からないし、長く放置されてホコリだらけの車だとしても、プロの目から見れば価値があるクルマかもしれませよね?


廃車買取専門店では

価値がある場合は、通常の買取査定もしてくれます。

通常の買取査定とは?

買取する車が、中古車とて再販が出来る車のことです。

もし、査定した結果が中古車として再販できない場合は廃車買取査定をしてくれます。


通常の買取店では、中古車として再販できないクルマは価値が無いとして、買取してもらえない場合があります。 もしくは、廃車するのに費用が掛かる

なので、クルマの査定は廃車買取専門店で査定するといいです。


無料で廃車手続きをする買取専門店でも

大手で実績のある買取店を選ぶといいです。

きちんとした、必要な手続きの説明とクルマの査定をしてくれます。

廃車買取専門店では、どんなに古いクルマでも価値があり査定金額をつけてくれます。


廃車買取を専門としている専門店では、長く放置されて車両や名義が複雑な場合でも、手続きの経験が豊富で自分で準備できない面倒な書類や査定も含めて廃車手続きを優良な廃車買取専門店で手続きすれば安心です。

亡くなられた親名義の車を廃車手続きする

車の手続きの仕方に不安がある方はこちらの買取店です。↓

どんな車も高価買取!廃車買取のカーネクスト
車検証と走行距離があれば簡単に手続きが出来ます。

専門的な知識が無いと手間もかかるし手続き漏れによるリスクも考えられますがプロに任せることでスムーズに全ての手続きを終えられます。

優良な大手の廃車専門手を選ぶ理由は、取り扱っているクルマの量と経験値です。
こちらの記事で、カーネクストについて詳しく紹介しています。
廃車買取カーネクストどんな車も0円以上?なぜ無料?廃車手続きの仕方は?

まとめ

亡くなった親名義の普通車を廃車にしたい時はどうすれば良い?

所有者が亡くなられたクルマの廃車手続きについて紹介させて頂きました。

廃車手続きするのに用意する書類が多いんですよね

しかも

所有者が亡くなられてからの廃車手続きは

用意する書類が増えるので大変なんですよね

順序よく自分で用意する書類を集めて

無料で買取してくれる

買取専門店で廃車するといいですよ!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

廃車買取専門店にクルマを売却することで、こんな間違いをしていませんか?

・簡単20秒査定と言っても、手続きするのに立ち合いが必要だと思っている
 (立会は引き渡しする時1度だけです。)

・1度申込してしまうと、何度もしつこくカーネクストから電話が来てしまう
(一括で何社も査定するわけではないので何回も連絡することはありません。)


・古い車や多走行のクルマは、実はお金が掛かると勘違いしている
 (動かないレッカー費用も含めて費用は掛かりません。)


・廃車買取店だから、普通の買取は出来ないと思っている
 (カーネクストは、価値を見定めて、買取と廃車買取と2系統あるのが凄い)


・買取店だったらどこでも同じだと思っている
 (ネット決済で買取をするので、高価買取が可能!)

クオカードがもらえるカーネクストの廃車手続きの流れを紹介|早得!

親名義の普通車を廃車にしたい時はどうすれば良い?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です