動かない車を廃車する方法を2通り紹介|レッカー移動0円で簡単に手続きするやり方

動かない車を廃車する方法を2通り紹介|レッカー移動0円で簡単に手続きするやり方


親が乗っていたクルマが家のガレージに止まっている

何年もそのままだったら、車検も切れているしエンジンも掛からない…

もう、このクルマを家族の誰かが乗ることも無いので廃車しようと思う。

でも、エンジンが掛からないので、引き取りに来てもらうしかないけど…

こんな時は、どこに依頼すればいいのか?

廃車手続きと、クルマのレッカーをして廃車してもらうといくら掛かるのか知りたい…

この記事でわかること

動かない車の廃車方法を紹介しています。

1.ディーラーや中古車店で依頼した場合

2.廃車買取店で依頼した場合

どちらに依頼するといいのか?

動かない車のレッカー費用も紹介しています。

ブログの主「りゅうや」です。 元自動車ディーラーマンです。

国産自動車ディーラーに15年勤務していました。

15年間のディーラー経験内、11年間を自動車整備(サービススタッフ)を経験して、11年間の内5年間はサービス工場長としていろいろな経験をしてきました。


その後、

クルマを売るセールスマンも4年で約400台販売しユーザーフォローもさせて頂きました。

自動車ディーラーの経験を活かし、ブログで情報発信していきます。

動かない車を廃車する2つの方法

動かない車を廃車する2つの方法

動かない車をレッカー移動して廃車してもらおうと考えた時に、どこに依頼するのか?

基本的な依頼先は、クルマを購入したところ(ディーラーや中古車店)ですか?

この記事では、

ディーラーや中古車店で廃車する方法と廃車買取店で廃車する方法の2通りと廃車に掛かる費用と、手続きの仕方を詳しく紹介します。

結論から言いますと、

ディーラーや中古車店に依頼すると費用が掛かります。

廃車買取店に依頼すると、無料で廃車できます。

ディーラーや中古車店で廃車を依頼する方法

ディーラーや中古車店で廃車を依頼する方法


普段から、車検やオイル交換なのでメンテナンスをしているので依頼しやすいのが購入したディーラーや中古車店です。、

行きつけのお店ですから、安心して頼みやすいですよね

お店によっては、動かない車をレッカー出来るレッカー車を持っていない車屋さんもあります。

その場合は、

JAFや街のレッカー屋さんに依頼して、お店まで運んでもらう必要があります。

クルマをお店まで運び終えたら、必要な書類を用意して渡します。


動かなくなった車をディーラーや中古車店に廃車を依頼すると、費用が掛かります。

廃車手続きをするには、一時抹消登録と永久抹消登録と2通りあります。


一時抹消登録は、買取したクルマを再販(中古車)として売る場合の買取と

永久抹消登録は、クルマを解体して、乗れない様にすることです。


抹消登録によって、費用の違いはありますが↓表にして見ました。

一時抹消登録永久抹消登録
廃車手続き費用1万円から2万円1万円から2万円
車輌引取り費用0万円から3万円0万円から3万円
車輌解体費用0万円から3万円
合計1万円から3万円
+運輸局手数料350円
1万円から8万円

ディーラーや中古車店で廃車手続きをこちらの記事で廃車手続きをディーラーでやるメリットとデメリットは?|知り得情報!をより詳しく紹介しています。


廃車手続きに用意する必要に書類

普通車の廃車手続きに必要なもの
廃車に必要な書類
  • 車検証・自賠責保険・リサイクル券・自動車納税証明書

  • 所有者印鑑証明書と実印

  • 委任状・譲渡証明書・自動車税還付請求書

車検証と自賠責保険・リサイクル券は車の車検証入れに入っています。

自動車納税証明書は、毎年5月に支払っている自動車税です。

委任状・譲渡証明書・自動税還付請求書の書式は、廃車をお願いするお店で用意してくれます。

廃車手続きに必要な書類については、こちらの記事で普通車の廃車手続きに必要なものは?|自分で用意する必要書類はこれ!を紹介しています。

廃車買取専門店で廃車を依頼する方法

廃車買取専門店で廃車を依頼する方法


廃車買取専門店は、古い車、動かない車、事故車・水没車・故障車・放置車両と基本的に再販(中古車)が出来ない車を買取ることを専門にしています。

廃車買取店では、廃車に掛かる代行費用やクルマのレッカー費用は無料で手続きしてくれます。

なんで、中古車として売り物にならないクルマを買取っているのか?ですが、

買取したクルマをリサイクル資源として取り扱っています。

  • スクラップして資源が再利用できる
  • 中古車として国内外で再販される
  • 部品取りとして再利用される

廃車買取専門店では、買取したクルマをリサイクル資源として取扱することで廃車する価値の無い車でも無料で引き取ってもらえます。こちらの記事では無料で車の引き取りから書類代行手続きまでする専門業者|全国どこでもokを紹介しています。

廃車買取専門店で廃車手続きのやり方

廃車買取専門店で廃車手続きのやり方
  • 車検証の準備と走行距離を調べておく
  • 簡単20秒査定に入力
  • カーネクストオペレーターから折り返し連絡がくる
  • 簡単に診断後に査定価格が決まる
  • 買取価格に同意すればクルマの引取り日を打ち合わせします。
  • クルマ引渡し当日に、すべの手続きが完了します。※1

※1 還付される税金や買取費用は、後日振込になります。

廃車買取の申し込みをすると、クオカードがもらえるキャンペーンをしています。詳しい手続きのやり方をこちらの記事でクオカードがもらえるカーネクストの廃車手続きの流れを紹介|早得!を紹介しています。お得情報なので是非参考に!

動かない車のレッカー移動を0円でできる!

古くて動かない車を手放したいが引取りに来てくれる?


動かない車を廃車するには、レッカー移動が必要になります。

↑で紹介してましたが、ディーラーや中古車店で依頼すると費用が掛かります。

レッカー移動してもらった後、お店まで行って廃車手続きが必要になります。


JAFロードサービスに加入していれば、無料でディーラーや中古車店までレッカー移動してくれると思いますが、廃車買取店でレッカー移動してもらうと、どんなクルマも無料で引き取ってもらえます。

動かない車のレッカー移動についてこちらの記事で古くて動かない車を手放したいが引き取りに来てくれる?|費用を抑えたいならここ!を詳しく紹介しています。

どんな車も高価買取!廃車買取のカーネクスト
車検証と走行距離があれば簡単に手続きが出来ます。

まとめ

動かない車を廃車する方法を2通り紹介|レッカー移動0円で簡単に手続きするやり方


動かない車の廃車方法を紹介させて頂きました。

ディーラーや中古車店で廃車をお願いすると費用が掛かりますが、普段からメンテナンスで利用しているので、安心して依頼しやすいんですよね。


掛かる費用を考えると、廃車買取専門店で依頼するのも有りだと思います。



理由は、
廃車代行手数料が無料で出来ることと、動かない車を家まで取りに来てくれて、その場で買取手続きも出来るから、引き取りに来たその日、その場で取引が完了します。

手間や時間を考えると、簡単に手続きが出来ます。


仕事で忙しく平日の引き渡しは無理で、ディーラーや中古車店に依頼すると休みの日に、お店までクルマを運び手続きする必要がありますが、廃車買取店に依頼すれば、自宅で手続きが出来ます。

休みの大切な時間も、短時間で手続きが出来て、しかも全て無料で廃車してくれるのでお得感は高いです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

廃車買取専門店にクルマを売却することで、こんな間違いをしていませんか?

・簡単20秒査定と言っても、手続きするのに立ち合いが必要だと思っている
 (立会は引き渡しする時1度だけです。)

・1度申込してしまうと、何度もしつこくカーネクストから電話が来てしまう
(一括で何社も査定するわけではないので何回も連絡することはありません。)


・古い車や多走行のクルマは、実はお金が掛かると勘違いしている
 (動かないレッカー費用も含めて費用は掛かりません。)


・廃車買取店だから、普通の買取は出来ないと思っている
 (カーネクストは、価値を見定めて、買取と廃車買取と2系統あるのが凄い)


・買取店だったらどこでも同じだと思っている
 (ネット決済で買取をするので、高価買取が可能!)

廃車買取カーネクストどんな車も0円以上?なぜ無料?廃車手続きの仕方は?

動かない車を廃車する方法を2通り紹介|レッカー移動0円で簡単に手続きするやり方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です