廃車手続きをディーラーでやるメリットとデメリットは?|知り得情報!

廃車手続きをディーラーでやるメリットとデメリットは?|知り得情報!


家にもう乗らなくなった親のクルマがある

家にいる家族も自分のクルマがあるから

誰も乗り継ぐ予定も無い。

クルマも古いし誰も乗らないのなら


年間の維持費も考えて

クルマを手放そうと思う。

でも、

廃車手続きってどこでやるの?

やっぱり

廃車するなら親が購入した


ディーラーで廃車するしかないのかな?


ディーラーの他にも廃車手続きをやる方法はあるの?

それと、

ディーラーの廃車手続きのメリットとデメリットを知りたい。


この記事でわかること

知らないと損する!

古くなった車の廃車手続きをどこでやるのがいいのか?

購入したディーラーで廃車した時のメリットとデメリットを紹介しています。

ブログの主「りゅうや」です。 元自動車ディーラーマンです。

国産自動車ディーラーに15年勤務していました。

15年間のディーラー経験内、11年間を自動車整備(サービススタッフ)を経験して、11年間の内5年間はサービス工場長としていろいろな経験をしてきました。


その後、

クルマを売るセールスマンも4年で約400台販売しユーザーフォローもさせて頂きました。

自動車ディーラーの経験を活かし、ブログで情報発信していきます。

廃車の処分費用はかかりません

廃車をディーラーに依頼するとどうなる?

廃車をディーラーに依頼するとどうなる?

「家にある乗らないクルマを廃車をしよう!」と思った時に、


ほとんどの人が、

購入したところと考えますよね?

その中でも多いのが

ディーラーでの廃車手続き
です。

もちろん、

ディーラーでも廃車手続きは出来ますが

廃車するだけなら、

ディーラーに依頼するのがいいのか?

廃車をディーラーに依頼するメリットとデメリットを紹介します。


ディーラーで廃車手続きするメリット

ディーラーで廃車手続きするメリット
ディーラーで廃車するメリットは?
  • 信頼感があり安心して依頼できる

  • 廃車するクルマを下取りとして新車の値引きとして使える

ディーラーなら信頼感があり安心して依頼できる

ディーラーは本来、自動車を販売するお店です。

購入いただいたクルマを快適に乗って頂く為に

メンテナンス工場も設備して「車検・一般整備・鈑金修理」が出来るお店です。

本来、

「クルマを買取る」や「クルマの廃車」をするお店では無いんですよね

でも、

ディーラーには自社製品のクルマを最終的に引き取る「社会的責任」があります。

なので、

自社製品のクルマを、

処分する場合は、引き取ってもらう義務があるんです。

他社メーカーのクルマは、断られる事があります。


日本を代表する自動車メーカーが、

自社製品のクルマを処分(廃車)をすることで

手続き上の安心感や信頼感は絶大なものです。

ディーラーで廃車するクルマを下取りとして新車の値引きとして使える

廃車すると同時に新車に買い替える場合は

ディーラーで廃車してもらうのは、かなり有効的です。

特に、

自社製品のクルマからの代替えは

廃車するクルマを下取り車として取り扱ってくれるので

査定価格が発生します。

要は、

廃車しようとしたクルマに値段がつき新車値引きの一部に変わります。


ディーラーで廃車を依頼すると信頼性があり

新車同時購入なら査定価格がつくメリットはありますが

廃車だけでディーラーに手続きを依頼するデメリットもあります。

ディーラーで廃車手続きするデメリット

ディーラーで廃車手続きするデメリット
ディーラーで廃車手続きするデメリットは?
  • 廃車だけなら費用が掛かる

  • 還付金(自動車税・重量税・自賠責)が返還されない場合は注意

ディーラーで廃車するだけなら費用が掛かる

ディーラーで廃車すると、いくら掛かるの?

ディーラーで廃車手続きをお願いすると費用が掛かります。

廃車をディーラーでする費用の相場は、1万円から8万円です。

廃車手続きには、一時抹消登録永久抹消登録に分かれます。


一時抹消登録とは

中古車の展示場にある様に「ナンバーが無い」クルマのことです。

一時的に「車検証」と「ナンバープレート」を運輸局に返納して

クルマを一般公道を走れない状態にすることです。

また、

再度運輸局に申請して

「車検証」と「ナンバープレート」を

交付してもらう事で一般公道を走れる状態にできます。

一般的に、

海外赴任で何年も乗らない状態だとか

古い年代物のクラッシックカーを

自宅の車庫に飾っておきたい時


自動車税が掛からない様にする為に一時抹消登録をします。

永久抹消登録とは

クルマを解体し、もう二度と乗れない状態にすること

古くなって再販(中古車)出来ないクルマや

水没車や事故車で、もう修理できないクルマのこと

基本的に、廃車と言うと

永久抹消登録で手続きされますが

クルマに価値があり中古車として

再販が出来る場合は、一時抹消登録で手続きされます。

一時抹消登録と永久抹消登録で掛かる費用が違います。

一時抹消登録永久抹消登録
廃車手続き費用1万円から2万円1万円から2万円
車輌引取り費用0万円から3万円0万円から3万円
車輌解体費用0万円から3万円
合計1万円から3万円
+運輸局手数料350円
1万円から8万円



ディーラーで手続きをすれば、

信頼感があり安心して廃車できますが、

廃車手続きをディーラーで依頼すると費用が掛かるんですよね



廃車するのならディーラーでは無く

クルマを買取る専門のお店もあるんですよ



古くて動かないクルマでも

専門のお店なら価値があるんですよね

しかも、↑で紹介した廃車費用が、「0円」無料で廃車してくれるんですよ

なんで、

無料で廃車できるのか?ですよね

別記事で、無料で車引き取りから書類手続きまでする専門業者を紹介しています。

是非参考に!

廃車手続きでの還付金(自動車税・重量税・自賠責)が返還されない場合は注意

廃車手続きでの還付金(自動車税・重量税・自賠責)が返還されない場合は注意

ディーラーで廃車する場合でも、還付される費用の確認が必要です。

一時抹消登録をした場合は、

自動車税(月割)と自賠責保険(月割)で還付金や返金があります。

永久抹消登録をした場合は、

自動車税(月割)と自動車重量税に自賠責保険が還付、返金される。

※軽自動車は自動車税の還付はありません

ディーラーで廃車する以外にも

専門の買取店でも廃車する場合は、還付金や返金がいくらで?いつもらえるのか?

必ず確認することをおすすめします。


知らないと損する!買取専門店なら無料で廃車できる

知らないと損する!買取専門店なら無料で廃車できる


知らないと損をするんですよね…

廃車するにも、

購入したディーラーに依頼すると費用が掛かるのに

クルマを買取る専門店で、

廃車すると廃車に係る手続きは無料

どんなクルマでも0円以上で買取りしてくれる

買取店があるんですよね

とは言え、

買取店もたくさんのお店があり

どこでも同じサービスが受けられるわけではないんですよ

買取店を選ぶなら大手の優良店を選ぶことです。

別の記事で、大手6社の買取店を比較紹介しています。

是非参考に!廃車するならどこ?|廃車買取業者大手6社比較おすすめランキング

どんな車も高価買取!廃車買取のカーネクスト

まとめ

廃車手続きをディーラーでやるメリットとデメリットは?|知り得情報!

廃車手続きをディーラーやるメリットとデメリットを紹介させて頂きました。


ディーラーで廃車手続きをやるのは、

信頼感があり安心できますが

廃止するのに費用が掛かるんですよね


同じ廃車手続きなら

費用が掛からない買取専門店に依頼するのもありですね!


知らないと損する情報として紹介させて頂きました。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

廃車買取専門店にクルマを売却することで、こんな間違いをしていませんか?

・簡単20秒査定と言っても、手続きするのに立ち合いが必要だと思っている
 (立会は引き渡しする時1度だけです。)

・1度申込してしまうと、何度もしつこくカーネクストから電話が来てしまう
(一括で何社も査定するわけではないので何回も連絡することはありません。)


・古い車や多走行のクルマは、実はお金が掛かると勘違いしている
 (動かないレッカー費用も含めて費用は掛かりません。)


・廃車買取店だから、普通の買取は出来ないと思っている
 (カーネクストは、価値を見定めて、買取と廃車買取と2系統あるのが凄い)


・買取店だったらどこでも同じだと思っている
 (ネット決済で買取をするので、高価買取が可能!)

廃車買取カーネクストどんな車も0円以上?なぜ無料?廃車手続きの仕方は?

廃車手続きをディーラーでやるメリットとデメリットは?|知り得情報!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です