普通車の廃車手続きに必要なものは?|自分で用意する必要書類はこれ!

普通車の廃車手続きに必要なもの

家にあるクルマを廃車したい

廃車買取専門店に廃車をお願いするつもりだ!

廃車買取専門店にお願いするとしても

自分で用意しないといけない書類もあるが

何を用意するのかわからない…

廃車買取専門店にお願いするのに

自分で用意する書類の種類を知りたい


この記事でわかること

普通車を廃車する為の廃車手続き書類を紹介しています。

自分で用意する書類に

買取専門店で用意してくれる書類と分けて紹介しています。

車検証・自賠責保険・リサイクル券を紛失した場合

再発行の仕方を紹介しています。是非参考に!

車検証(普通車・軽自動車)とリサイクル券の再発行の仕方

不要なお車高価買取り致します!
カーネクストなら廃車、故障車、事故車、車検切れ、放置車両などどんな車でも高価買取り!
各種手続き、レッカー引取も完全無料。全国対応で年中無休で買取ります!
各種キャッシュバックキャンペーン実施中!!
詳しくはコチラ→

ブログの主「りゅうや」です。 元自動車ディーラーマンです。

国産自動車ディーラーに15年勤務していました。

15年間のディーラー経験内、11年間を自動車整備(サービススタッフ)を経験して、11年間の内5年間はサービス工場長としていろいろな経験をしてきました。


その後、

クルマを売るセールスマンも4年で約400台販売しユーザーフォローもさせて頂きました。

自動車ディーラーの経験を活かし、ブログで情報発信していきます。

普通車の廃車手続きに必要な書類ってなに?

親名義の車を売却や廃車する場合の注意点


買取専門店に廃車をお願いするとして

どんな書類を用意するのかは

車検証の所有者から確認します。

所有者が自分の名前になっているかを確認します。



もし、所有者が親名義になっている場合は

別の記事で紹介していますので

こちらを参考にしてみて下さい。
親名義の車を売却や廃車する場合の注意点(普通車)


廃車手続きに必要な書類名称は

聴き慣れない書類も当然ありますよね

書類の詳細は↓で紹介させて頂きます。
車を売却や廃車する必要書類の名称


廃車手続きに必要な書類
  • 車検証・自賠責保険・リサイクル券

  • 自動車の納税証明書

  • 印鑑証明書・実印(車検証の所有者分)

  • 委任状・譲渡証明書・自動車税還付請求書

上記の書類で廃車手続きが出来ますが

この中で

廃車書類を自分で用意するものが有ります。

車検証・自賠責保険・リサイクル券

自動車の中にある車検証入れに入っているはずです。

自動車の納税証明書

毎年支払っている自動車税の領収書です。

印鑑証明書・実印(車検証の所有者分)

市町村役場の住民課で発行してくれます。(300円位掛かる)



委任状・譲渡証明書・自動車税還付請求書

買取専門店で用意してくれる書類です。

各書類に署名・実印・捺印が必要です。


まとめ

普通車の廃車手続きに必要なもの

廃車手続きの書類の準備が出来たら

買取専門店に廃車をお願いするんですけど

無料で廃車手続きをしてくれる廃車買取専門店が有るんですよ


こちらの記事でどんな車でも無料で買取してくれる専門店がある!|ディーラーで6万円掛かる費用が0円!を紹介していますので是非参考に!

追記

どんなクルマでも0円以上で買取りし全国どこでも無料で引き取り出来る車買取専門店カーネクストのレビューを別記事手紹介しています。廃車を検討しているなら参考になると思いますので是非参考に!
廃車買取カーネクストどんな車も0円以上?なぜ無料?廃車手続きの仕方は?

廃車買取専門店にクルマを売却することで、こんな間違いをしていませんか?

・簡単20秒査定と言っても、手続きするのに立ち合いが必要だと思っている
 (立会は引き渡しする時1度だけです。)

・1度申込してしまうと、何度もしつこくカーネクストから電話が来てしまう
(一括で何社も査定するわけではないので何回も連絡することはありません。)


・古い車や多走行のクルマは、実はお金が掛かると勘違いしている
 (動かないレッカー費用も含めて費用は掛かりません。)


・廃車買取店だから、普通の買取は出来ないと思っている
 (カーネクストは、価値を見定めて、買取と廃車買取と2系統あるのが凄い)


・買取店だったらどこでも同じだと思っている
 (ネット決済で買取をするので、高価買取が可能!)


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

普通車の廃車手続きに必要なもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です