親名義の軽自動車を廃車手続きするのに必要な書類は?|どこよりも詳しく紹介!

親名義の軽自動車を廃車手続きするのに必要な書類は?


親が高齢でクルマの運転を控えることにした…

誰も乗り継ぐわけでも無い

クルマも古いので廃車したいと思う。

古い車を廃車すると費用はどのくらいかかるのか心配。

この場合の廃車手続きってどこに頼めばいいんだろう。


この記事でわかること

親名義の軽自動車を廃車するのに用意する書類を紹介しています。

親名義の軽自動車を廃車したい

軽自動車を廃車するのに必要な書類は?

軽自動車は普通車と違って用意する書類は少なく済む?

親が亡くなっているけど廃車できる?

こんな悩みを記事で紹介しています。

ちなみに

普通自動車の廃車手続きは別記事で紹介しています。是非参考に!
親名義の車を売却や廃車する場合の注意点(普通車)

車の手続きの仕方に不安がある方はこちらの買取店です。↓

どんな車も高価買取!廃車買取のカーネクスト

ブログの主「りゅうや」です。 元自動車ディーラーマンです。

国産自動車ディーラーに15年勤務していました。

15年間のディーラー経験内、11年間を自動車整備(サービススタッフ)を経験して、11年間の内5年間はサービス工場長としていろいろな経験をしてきました。


その後、

クルマを売るセールスマンも4年で約400台販売しユーザーフォローもさせて頂きました。

自動車ディーラーの経験を活かし、ブログで情報発信していきます。

親名義の軽自動車を廃車したい

親名義の車を売却や廃車する場合の注意点


親名義の軽自動車を廃車するには、普通車と違い比較的に準備する書類が少ないです。

ただ、

きちんと用意しないと廃車手続きができませんので注意です。


まず、

車検証の所有者が誰になっているか確認します。

車検証所有者は誰?

  • 親名義

  • 購入した車屋さん名義

  • ローン会社名義


所有者が親名義になっていることを確認してください。

違う場合は、別記事で紹介させて頂きます。

クルマの廃車書類を用意するとしても、聴き慣れない書類名がありますよね?
こちらの記事で車を売却や廃車する必要書類の名称を紹介しています。是非参考に!

軽自動車を廃車するのに必要な書類は?

軽自動車を廃車するのに必要な書類は?

軽自動車を廃車する準備をするとして自分で用意する必要書類と廃車手続きをお願いするお店で用意してくれる書類があります。

まず、用意する書類はこちらです。

軽自動車の廃車手続きに必要な書類
  1. 車検証

  2. 自賠責保険

  3. リサイクル券

  4. 自動車納税証明書

  5. 申請依頼書

↑軽自動車の廃車手続きに必要は書類は全部でこちらです。

この中でも、1から4までは自分で準備します。

車検証・自賠責保険・リサイクル券を紛失した場合は、こちらの記事で車検証(普通車・軽自動車)とリサイクル券の再発行の仕方を紹介しています。是非参考に!



1.車検証・2.自賠責保険・3.リサイクル券

クルマの中にある車検証入れに入っています。

4.自動車納税証明書

毎年支払っている自動車税の証明書です。

納税証明書以外は、基本的に全て車の中にあるはずです。


次に廃車をお願いするお店で用意する書類

5.申請依頼書

廃車をお願いするお店で用意してくれます。

もしくはこちらからもダウンロードできます。


軽自動車の廃車手続きに、必要な書類の準備が出来たらどこで廃車をお願いするか?ですよね?

クルマを購入したお店(ディーラーや中古車店)で廃車手続きをすると損をする場合が多いです。

ディーラーや中古車店では、クルマを買取ることを専門にしていないからです。

別記事で「損しない為の廃車手続き」を

紹介していますので是非参考に!↓

車を処分するならどこに持っていく?

親が亡くなっているけど軽自動車の廃車できる?


車検所有者が亡くなられている場合の廃車手続きは軽自動車は、↑のやり方と同じです。

親が亡くなられている場合や、親が健在であっても認知症などの責任能力が無い場合も手続きは同じです。

但し、
車検証の所有者が亡くなられている場合は、軽自動車が相続財産になっています。

自動車の売買には、相続者全員の同意が必要です。

勝手に売買すると後々、揉める原因になるのでよく話し合う必要があります。



軽自動車の場合は、相続に関する書類を運輸局や市役所に提出する必要が無い為

相続人全員の同意だけで、自動車の売買が可能です。



相続人(身内)が多く後々に揉める可能性があるなら、普通車に使う遺産分割協議書署名捺印をもらって手元に置いておくといいです。

遺産分割協議書はこちらからダウンロードできます。


普通自動車と違い、所有者の印鑑証明書が不要なので手続きが簡単です。

ちなみに、
軽自動車の売買に関わる必要書類が準備で来たらどこに頼むのか?ですが、こちらの記事で市役所では軽自動車の廃車手続きは出来ません | じゃあどこでやる?を紹介しています。


軽自動車の処分は廃車買取専門店に相談する

車の手続きの仕方に不安がある方はこちらの買取店です。↓

どんな車も高価買取!廃車買取のカーネクスト

専門的な知識が無いと手間もかかるし手続き漏れによるリスクも考えられますがプロに任せることでスムーズに全ての手続きを終えられます。



軽自動車の廃車や面倒な廃車手続きの代行まで全て無料です。

動かない車に車検切れの車でも自宅まで無料でレッカー引取りまでしてくれる。

こちらの記事で、廃車買取専門店カーネクストを詳しく紹介した記事があります。

是非参考に!廃車買取カーネクストどんな車も0円以上?なぜ無料?廃車手続きの仕方は?

まとめ

親名義の軽自動車を廃車手続きするのに必要な書類は?


軽自動車の廃車手続きに必要な書類について紹介させて頂きました。

まず、軽自動車の所有者が親の名義になっているのか?



親名義でも、亡くなられている場合と認知症などで責任能力があるのか?で

相続財産に関わると、相続人全員の同意が必要になります。

普通車と比べると比較的簡単に手続きが出来ますが、

売買に関わる書類の準備が用意出来たら、手続きをどこにお願いするのか?

軽自動車を購入した自動車ディーラーや中古車店でクルマだけを売却すると手数料が掛かります。


クルマを無料で引き取ってくれるて無料で代行もしてくれる専門店が有ります。

ディーラーや中古車店と買取店との料金比較や、なんで無料で買取してくれるのかをこちらの記事で無料で車引き取りから書類手続きまでする専門業者を紹介しています。参考になりますので是非チェックしてみて下さい。

追記

廃車するのなら、廃車を買取る専門店がおすすめなんですが、
安心て依頼できるお店選びってどう探すか?迷いますよね?
こちらの記事で、廃車買取専門店大手6社比較ランキングを紹介しています。
是非、参考に!廃車するならどこ?|廃車買取業者大手6社比較おすすめランキング


最後まで読んで頂いてありがとうございました。

廃車買取専門店にクルマを売却することで、こんな間違いをしていませんか?

・簡単20秒査定と言っても、手続きするのに立ち合いが必要だと思っている
 (立会は引き渡しする時1度だけです。)

・1度申込してしまうと、何度もしつこくカーネクストから電話が来てしまう
(一括で何社も査定するわけではないので何回も連絡することはありません。)


・古い車や多走行のクルマは、実はお金が掛かると勘違いしている
 (動かないレッカー費用も含めて費用は掛かりません。)


・廃車買取店だから、普通の買取は出来ないと思っている
 (カーネクストは、価値を見定めて、買取と廃車買取と2系統あるのが凄い)


・買取店だったらどこでも同じだと思っている
 (ネット決済で買取をするので、高価買取が可能!)

クオカードがもらえるカーネクストの廃車手続きの流れを紹介|早得!

親名義の軽自動車を廃車手続きしたい何が必要?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です