どんな車でも無料で買取してくれる専門店がある!|ディーラーで6万円掛かる費用が0円!

車を処分するならどこに持っていく?


家にある誰も乗らないクルマがある。

当然

車検も切れているが…

無駄に

毎年税金も支払っている….

こんな車をどこで処分できるのかな…

できることなら簡単に安く処分したい…

何かいい方法はないかな?

この記事でわかること

この記事では、

同じ車屋さんでも廃車すると掛かる費用が全然違います。

車検切れ・動かない車・事故車等

どこでクルマを廃車すると安く簡単にできるのかを紹介しています。

どんな車も高価買取!廃車買取のカーネクスト

ブログの主「りゅうや」です。 元自動車ディーラーマンです。

国産自動車ディーラーに15年勤務していました。

15年間のディーラー経験内、11年間を自動車整備(サービススタッフ)を経験して、11年間の内5年間はサービス工場長としていろいろな経験をしてきました。


その後、

クルマを売るセールスマンも4年で約400台販売しユーザーフォローもさせて頂きました。

自動車ディーラーの経験を活かし、ブログで情報発信していきます。

車の廃車で損をする人はこんな人!【注意点】

車の廃車で損をする人はこんな人!【注意点】


いろいろな理由があると思いますが

クルマを処分する理由はなんですか?

車を廃車する理由
  1. 親の使わなくなった車

  2. 何台か所有している1台を廃車

  3. 事故をしてクルマも古いので修理しない

  4. 台風で水没して修理不能

  5. 盗難されたけど見つかった車

  6. 古くなった車を買い替える

もっと考えられると思いますが

こんな時にどこに廃車をお願いするか?

ほとんどの人がここを間違えて損している人が多いんですよね

ここからがポイント!

廃車手続きをディーラーや中古車店でやる?


たぶん廃車するのに

そのクルマを購入したお店にお願いしようと考えてないです?

クルマを買ったお店に持って行くと損しますよ!



例えば、そのクルマを購入した

自動車ディーラーや中古車店です。


↑の表の6番古くなった車を買い替えるなら

自動車ディーラーや中古車店でもギリ問題ないんですが

↑の表の1から5番に該当するならら

自動車ディーラーや中古車店で廃車すると大損します。


理由は、

自動車ディーラーや中古車店は

クルマを売るお店だからです。

何が言いたいかと言うと「売る」のが商売で

「引き取る」(廃車)は、ついでなんですよ


要は、車屋さんと言っても廃車の取扱は専門じゃないんです。

なので、

廃車をお願いすると費用が掛かります。

「普通に廃車をお願いしたらお金かかるでしょ?」

思っている方が多いと思いますが

廃車を専門にしているお店なら基本的に無料で引き取ってくれます。

クルマを仕入れる専門店がおすすめ!



自動車ディーラーや中古車店と廃車専門店の料金比較

自動車ディーラーや中古車店と廃車専門店の料金比較

自動車ディーラーや中古車店と廃車専門店との料金比較をしてみました。

優良な買取店自動車ディーラーや中古車店
引取り料無料2万円前後
レッカー代(車検切れ・事故車・故障車)無料2万円~
解体費用無料1万円~
代行手続き費用無料1万~2万円
合計無料6万円~

廃車専門店なら↑の項目は全部無料なんですよ

しかも、

エンジンは掛かっても車検切れで

公道を走れないクルマに

故障していてエンジンが掛からないクルマや

事故してタイヤすら回せないクルマまで

無料でレッカーしてくれるんですよ。



なんで無料で廃車できるのか?

廃車買取専門店ならではの企業努力で成り立っています。こちらの記事では無料で車引き取りから書類手続きまでする専門業者を詳しく紹介しています。 なんで無料で出来るの?

自分で用意する廃車手続きに必要な書類

クルマを売却や廃車するのに自分で用意する書類

無料で廃車ができるとしても

自分でも用意する必要書類が有ります。

廃車に必要な書類の名称って難しいんですよね

別の記事で

細かく紹介していますので是非参考に!

車を売却や廃車する必要書類の名称


廃車に必要な書類
  1. 車検証

  2. 自賠責保険

  3. リサイクル券

  4. 納税証明証

  5. 印鑑証明(所有者本人)

  6. 実印
  7. 委任状・譲渡証明書・自動車税還付請求書

自分で用意する書類って結構あるんですよね


車検証・自賠責保険・リサイクル券を紛失した場合は、こちらの記事で車検証(普通車・軽自動車)とリサイクル券の再発行の仕方を紹介しています。是非参考に!



自動車のリサイクル券について、こちらの記事で自動車リサイクル法ってなに?いつから施行されたの?|環境問題を知るを詳しく紹介しています。 なんでリサイクル券が必要なのか?



↑の1.車検証・2.自賠責保険・3.リサイクル券

クルマの車検証入れに入っている書類です。


4.納税証明書

毎年支払っている自動車税の証明書です。

5.印鑑証明書と6.実印

車検証の所有者名義分です。

7.委任状・譲渡証明書・自動車還付請求書

クルマの廃車をお願いするお店で用紙を

用意してくれるので、署名・実印・捺印をします。

こんな感じで、

一つづ確実に準備すれば簡単に用意出来ますが

車検証の所有者名義が親の場合に必要な手続きは

別記事で紹介しています。↓参考に!

親名義の車を売却や廃車する場合の注意点(普通車)

亡くなられた親名義の車を廃車する手続きを、こちらの記事で亡くなった親名義の普通車を廃車にしたい時はどうすれば良い?をくわしく紹介しています。ぜひ参考に!



自分が用意する書類が準備で来たら

どこにお願いするのがいいのか?ですよね?

廃車専門店でも、優良なお店を選ぶといいです。

廃車手続きはどこでやる?


廃車専門店を選ぶなら優良な大手を選ぶといいですよ↓

どんな車も高価買取!廃車買取のカーネクスト


優良な大手の廃車専門手を選ぶ理由は、取り扱っているクルマの量と経験値です。
こちらで、カーネクストについて詳しく紹介しています。
廃車買取カーネクストどんな車も0円以上?なぜ無料?廃車手続きの仕方は?



どんなクルマでも取り扱いが出来る!

どんなクルマ?

無料で廃車できる車
  • 10年以上10万キロ以上走行している車(古い車)

  • 車検切れの車(10年以上車検切れでもok)

  • 故障車(エンジンが掛からなくてもok)

  • 事故車(動かないクルマでもok)

  • 水没車(臭くてもok)


どんなクルマでも、

無料で廃車してくれるとありますが

逆に

車に価値がありお金が返ってくるケースもあります。

価値があるクルマ
  • 古くても再度販売できる車(中古車として売れる車)

  • 10年以上・10万キロ走行車でも希少価値が高い車

  • 事故車でも年式が新しく部品取りとして価値がある車

↑のケースは専門店ならではのケースです。

自動車ディーラーや中古車店では無理です。

理由は販売経路が無いからです。

廃車される車はどうなるのか↓の記事でで紹介しています。

無料で車引き取りから書類手続きまでする専門業者

まとめ

車を処分するならどこに持っていく?

クルマの処分について紹介させて頂きました。

廃車をお願いするお店によって

同じ車を取り扱うお店でも掛かる費用が違うのを

わかって頂けたと思います。


古い車でも、リサイクルされて別の価値を生み出しますので

是非検討してみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

廃車買取専門店にクルマを売却することで、こんな間違いをしていませんか?

・簡単20秒査定と言っても、手続きするのに立ち合いが必要だと思っている
 (立会は引き渡しする時1度だけです。)

・1度申込してしまうと、何度もしつこくカーネクストから電話が来てしまう
(一括で何社も査定するわけではないので何回も連絡することはありません。)


・古い車や多走行のクルマは、実はお金が掛かると勘違いしている
 (動かないレッカー費用も含めて費用は掛かりません。)


・廃車買取店だから、普通の買取は出来ないと思っている
 (カーネクストは、価値を見定めて、買取と廃車買取と2系統あるのが凄い)


・買取店だったらどこでも同じだと思っている
 (ネット決済で買取をするので、高価買取が可能!)

クオカードがもらえるカーネクストの廃車手続きの流れを紹介|早得!

車を処分するならどこに持っていく?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です