高齢者が車を手放す時に損していること|その車は生活費の足しになる

高齢者が車を手放す時に損していること|その車は生活費の足しになる


高齢になり乗らなくなるクルマを売却したい。

クルマも古いし、あっちこっち

ぶつけて傷やへこみがあるし…

売っても逆に廃車費用を取られてしまうだろう….

まぁ…長く乗ったクルマだからしかたないかぁ~…

クルマを購入したお店に廃車してもらおう…

購入したお店にクルマを引き取ってもらうと大損しているんですけど…..

この記事でわかること

乗らなくなったクルマを、

売らずに維持し続けると年間どのくらい費用が掛かるか?



維持費が掛かると思い

購入したお店に引き取ってもらうと損をします。

こんな時に、

どこにクルマを手放すといいのかを紹介しています。

乗らなくなったクルマの手放し方を知らずに損している人多いんですよ

クルマを手放す為の費用は、基本無料なんですよ

それどころか査定も付くので生活費の足しになるんですよ!

知らない人は損しているんですよね

ブログの主「りゅうや」です。 元自動車ディーラーマンです。

国産自動車ディーラーに15年勤務していました。

15年間のディーラー経験内、11年間を自動車整備(サービススタッフ)を経験して、11年間の内5年間はサービス工場長としていろいろな経験をしてきました。


その後、

クルマを売るセールスマンも4年で約400台販売しユーザーフォローもさせて頂きました。

自動車ディーラーの経験を活かし、ブログで情報発信していきます。

家族からのお願いは高齢になった親の運転をやめさせたい

家族からのお願いは高齢になった親の運転をやめさせたい

高齢になった親の運転をやめさせたい

交通事故を起こして自分も相手もケガをさせたくない

起きてからでは遅いからだ….

なんとか親を説得して

運転をやめることに…

でも、

運転をやめるとデメリットだけじゃないんですよね

車を手放した結果生活に少し余裕が!

車を手放した結果生活に少し余裕が!

運転をやめると、

「明日から買い物はどうするんだ!」とか

「病院行くのにどうやって行くんだ?」とか

いろいろな問題が起こりますよね

今まで、不自由なく好きな時に好きな場所に行けたんですからね

でも、

高齢になり運転が心配になり

事故を起こして大事になることを考えると

少し工夫すれば

それが当たり前になり生活の一部になるんですよ

例えば

  • バス・タクシー
  • 自転車
  • ご近所との乗り合い


バスを利用することです。

バス停まで少しはiれていればバス停まで自転車!

近所にタバコを買いに行くだけなら

近くの販売店まで自転車に乗る!

買い物に行くなら

ご近所様との乗り合い!

方法はいくらでもあります。

新しい生活環境に慣れるか慣れないかです!

しかも、

クルマを手放したことで維持費も生活費の足しになっているんですよ

税金や保険代の維持費が無くなり生活に少し余裕がでる

税金や保険代の維持費が無くなり生活に少し余裕がでる

クルマの年間維持費って計算した事ありますか?

なんとなく、

掛かる費用をその場で清算していて

大きなお金が掛かる

クルマの年間維持費を計算せずに生活していませんでしたか?

表にするとこんな感じです。

乗らなくても年間の維持費って高くなるんですよ!

普通自動車
年間維持費
費用備考
車検費用75,000円2年に15万円
自動車保険
(任意保険)
50,000円毎年その時の
等級により変動
自動車税50,000円排気量により変動
ガソリン代96,000円月2回1回に
4,000円給油した計算
合計271,000円

毎年、こんなにもクルマの維持費が掛かるんですよ

途中でタイヤ交換したり、オイル交換したり

なんだかんだ30万円前後の維持費が掛かるんですよね

クルマを手放すと

30万円の維持品が掛からない為

少し、生活が楽になるんですよ

浮いたお金で、

バス代やご近所の乗り合いでお茶代を出しても

クルマを維持していた時よりも生活費が掛からないんですよね


高齢でクルマの運転が心配!

でもクルマの無い生活をどうしたらいいのか?

少しわかって頂けたと思いますが

ここからが本題です。

じゃあ

クルマをどこに手放すといいのか?

高齢者が車を手放す時に損していること

高齢者が車を手放す時に損していること

クルマを手放すとして

どこにお願いすればいいのか?

1番に思いついたのはどこですか?

たぶん

クルマを購入した所では無いですか?

実は、それってものすごく損しているんですよこちらの記事ではどんな車でも無料で買取してくれる専門店がある!|ディーラーで6万円掛かる費用が0円!を紹介しています。是非参考に!


自動車ディーラーや中古車店にクルマを引き取ってもらうと損します。

クルマを購入したお店にクルマの処分をお願いすると損するんですよ

なんでか?

それは、

クルマを取り扱うお店の違いです。

自動車ディーラーや中古車販売店は

クルマを売るの専門のお店で

クルマを買取るのは、ついでなんですよ


例えば、

新車や中古車に買い替える為に下取りに出す場合と

クルマだけを買取ってもらうのとでは違うんです。


じゃあ

どこに買取ってもらうのがいいのか?

それは

クルマを買取る専門店にお願いすることです。

自動車ディーラーや中古車店にクルマを引き取ってもらうと損します。



最近では、

車買取専門店も多くあり悪質なお店も有ります。

注意が必要ですが

選ぶなら大手で優良な専門店がおすすめです。

ちなみにおすすめをリンクしておきますので

詳細を確認してみてください。↓

どんな車も高価買取!廃車買取のカーネクスト

クルマを買取る専門店は、

どんなクルマでも高値で買い取る為の企業努力があります。

廃車する為に掛かる書類の代行手数料も無料にしたり

古い車・事故車・水没車・エンジンが掛からない車など

クルマの持ち主には

どうにもならない車の引取りまで

無料で代行してくれるんですよ

なんで無料で代行できるのか?こちらの記事で無料で車引き取りから書類手続きまでする専門業者を紹介しています。是非参考!




クルマを手放すのを

買取る専門店にお願いすることで

買取ってもらったお金を生活費の一部にも充てられるんですよね

知らないことが損になる時代です。

まとめ

高齢者が車を手放す時に損していること|その車は生活費の足しになる

乗らなくなったクルマの手放し方について紹介させて頂きました。

今まで当たり前のように支払っていましたけど

クルマの維持費って大変なんですよね…

維持費が無くなるだけでも、生活が少し楽になりますよね

手放すクルマも

クルマを買取る専門店にお願いすることで

0円以上で買取ってもらえるならお得です。

是非参考にしてみて下さい。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

廃車買取専門店にクルマを売却することで、こんな間違いをしていませんか?

・簡単20秒査定と言っても、手続きするのに立ち合いが必要だと思っている
 (立会は引き渡しする時1度だけです。)

・1度申込してしまうと、何度もしつこくカーネクストから電話が来てしまう
(一括で何社も査定するわけではないので何回も連絡することはありません。)


・古い車や多走行のクルマは、実はお金が掛かると勘違いしている
 (動かないレッカー費用も含めて費用は掛かりません。)


・廃車買取店だから、普通の買取は出来ないと思っている
 (カーネクストは、価値を見定めて、買取と廃車買取と2系統あるのが凄い)


・買取店だったらどこでも同じだと思っている
 (ネット決済で買取をするので、高価買取が可能!)

廃車買取カーネクストどんな車も0円以上?なぜ無料?廃車手続きの仕方は?

高齢者が車を手放す時に損していること|その車は生活費の足しになる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です